So-net無料ブログ作成
検索選択

不思議な光景?



 昨日は一昨日でダイビングが終了し、今滞在している町、サヌールへの移動日だった。あまりイメージにないと思うが、途中には標高1,500メートルほどの峠を越えて行くので、朝は特に時間を決めずに目覚め、スタートは午後ということにした。
 海岸線を快適に走ったあと内陸に向かってしばらく行くと、次第に道が曲がりくねりながら上っていくのが分かった。確かに山に向かって行くような雰囲気なのだが、何故か「バリ島」というイメージに合わずに不思議な気がした。考えてみれば島だって山があるのはごく普通のことだけど、「南の島は平坦で小さい」という変なイメージを持っている自分に気づいた
 そしてそんな不思議な気分は頂上で最高潮に達した。気温が急に下がってきたかと思うと、白く冷たい霧が山肌をなめるように上がってくる光景に出会ったのだ。





 そんな不思議な出会いはさらに不思議な光景、いや、もっともバリ島らしい光景?へと続いていった。道に止まっていた二人乗りのバイクが、二匹のヤギを縛り付けていたのだ。
 聞けば(もちろん、ガイドの山田君に通訳してもらって)、近くで購入して家に連れて行くところだというのだ。もちろんそれは家に招待する訳でもペットとして飼う訳でもなく、「肉屋に肉を買いにお使いに行った」という図なのである。
 間もなく二人と二匹を乗せたごく普通のバイクは、何事もなかったかのように走り去っていった。 バリ島にもいろいろな表情があるんだなと認識した一日だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。