So-net無料ブログ作成
検索選択

ステアリングロッド?に亀裂発見!、の巻。 [フジ丸]

0147031407_0136-D.jpg
 正確には、「『ステアリングロッド?に亀裂を発見していた』ので、交換をしなければいけなかった」です。つまり、購入時に亀裂があった事は分かっていたのです。

 でも、あまり偉そうには言えません。なぜなら、この亀裂を発見したのは私ではなく、友人海人のティラジャーマンだから…(ちなみに、購入時はグリスがベッタリと着いていたうえに、遠視、老眼?で亀裂が見えませんでした)。

 それにしても、OLYMPUSのTG-2ってよく撮れるよなぁ。

0147031407_0202-D.jpg
 ネットでパーツを調べたら、3000円ぐらいだったので、ボートの購入時に値段交渉はしませんでした。

 ところがそれは私の見間違いで、実際には12,000〜13,000円ぐらいするとの事。と言う事で、昔取った杵柄、とりあえず溶接で直すことにしました。

 ちなみに、溶接完了時にはまだ亀裂が残っていることが分からず、写真を撮って、モニタで見直してまだ亀裂が残っていることに気づきました。もしかしたら、溶接終了時はまだステアリングロッドが熱く、膨らんで亀裂の線が塞がっていたのかも…。

0147031407_0201-D.jpg
 部品を外すまでは分かりませんでしたが、実は、部品のもう一方の端にも亀裂がありました。

 ん〜?、根元なんてそんなに力が掛かるかなぁ。

 「この部品は30年ぐらい前のものだから(前オーナーによりそれまでに交換されていなければ)、その頃の焼きが甘かったんじゃねぇ?」とは自動車整備が上手い海人・トモさんの弁。なんでも、この頃の船のこの部品は、よく亀裂が生じているんだって。

----------

写真データまで公開している【ほぼ隔日写真館】で撮影テクニックのレベルアップを!
http://www.gokurakucho.net/gallery/diary/current.html

美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。