So-net無料ブログ作成
検索選択
沖縄の食 ブログトップ

マクブ(シロクラベラ)の就寝 [沖縄の食]

P9270096.jpg
 沖縄に来てから、もしかしたらどちらかと言えば「食べられる魚」の方に興味が出てきた、かも知れない。

 ご存知マクブ(標準和名:シロクラベラ)。沖縄三大高級魚の一つで、とても警戒心が強い種なのである。

 しかし、子供は…(動画は以下の場所でご覧頂けます)。
http://youtu.be/odKmTaBPE90

P9270099.jpg
 もちろん、ちょっとやり過ぎれば嫌がって無効を向いてしまうことも。

 でも、その姿勢は居心地が悪かったのか、また元の場所、元の姿勢に戻ったのでした。

 ジャン、ジャン。

----------

美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヤンバル名物「イノブタそば」 [沖縄の食]

0147031305_0132-D.jpg
 ヤンバルの森を撮りに行ってきました(正確に言えば、ロケハンで終わったのですが…)。

 その結果は媒体でご覧頂くとして、帰りに食べて来たのが「イノブタ肉そば」。脂っこすぎず、盛りのよいモヤシの食感がGOOD!

 一度お試しあれ!

 あ、沖縄本島地方は週明けの月曜、火曜が天気が良く、その後は雨となり梅雨に突入する模様ですよ〜。

----------

レストラン・くいな(道の駅「ゆいゆい国頭」) 。¥800
http://www.yuiyui-k.jp/index.php?section=5
※ガイドをして頂いたAさんの話しでは、ここの「イノブタそば」が美味い、とのこと。

--------------------

★毎日新聞社のデジタル日刊紙【TAP-i(タップ・アイ)】。その毎土曜日に「海に生きる」という連載を担当させて頂きましたが、5月9日号をもって最終回となりました。ご声援をありがとうございました。
なお、バックナンバーは下記アドレスでご覧ください!
http://www.gokurakucho.net/books/magazine/tap-i/back_no.html

※デジタルプリントの販売をしています。ホームページトップ「IMAGES」→「デジタルプリント」よりご覧下さい。
http://www.gokurakucho.net/
美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【ブタ肉料理】ブタノキノボリ(BUTANOKINOBORI) [沖縄の食]

0147031112_0192-D.jpg
 正直、那覇に比べると飲食店の数も少ないのでなかなかご紹介、お勧めできませんが、だからこそ、お気に入りの名護の飲食店を紹介させて頂こうと思います。

 今日お勧めするのはブタ肉をテーマにした「ブタノキノボリ」。ただし、ここは昨今多くなっている沖縄の在来種アグーを利用とかいうお店ではなく、ブタ肉の美味しさを追求して行こうといった感じのお店です。

 実はまだ一回しか行った事がないのですが、地元TVなどにオーナーが出演して話していることを聞いて一度行ってみたいと思っていました。そして、雰囲気、味、量ともに取りあえず満足した次第です。その日は写真の、生姜焼き定食¥850(だったかな?)。

ブタノキノボリ(BUTANOKINOBORI)
住所  :〒905-0012 沖縄県名護市宮里4-4-31 名桜ビル1F
電話  :0980-43-0535
営業時間:18:00~24:00 (L.O.23:00) 夜10時以降入店可
定休日 :火曜

----------

docomoFOMA向けアプリに写真を提供。「Fisheye」という作品になりました。FOMAをお使いの方、是非、ご購入くださ~い。

一昨年、「水中を撮る!」を出版しました!よろしくお願いいたします。水中写真初心者から中級者にお勧めします。

美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。

お遊しびーの、「沖縄のHP」内のダイビングのページ「潜るあしび」にも、沖縄の水中の写真を少しずつアップしています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【沖縄そば】いしぐふー(やんばる本店) [沖縄の食]

0147031112_0099-D.jpg
 今日は写真学校時代の友人と、東村高江のヘリパッドの移設工事予定地(建設反対派のテント)を見に行ってきた。

 まあ、その話しはまたの機会にゆっくりとするとして、今日はその途中にある沖縄すばの「いしぐふー」について。

 食べたのは「白コクそばセット(¥950)」。アグー出汁でコクがあり、麺は手揉み麺でもっちりモチモチ、そしてトッピングはただのソーキではなく「炙り」である。さらにジューシーとサラダ?が付いて、ボリューム感もなかなかある(ただ強いて言えば、少し「ラーメンに近いそば」という感じはあるかも知れない)。

 お店のテーブル椅子、そして器も手作りという雰囲気は、オリジナルティをより強く打ち出していて、「流石に『第一回沖縄そば王(琉球放送)』だなぁ」といった感じで、間違いなくお勧めのお店である。

いしぐふー やんばる本店
住所  :〒905-2263 沖縄県名護市安部505
電話  :0980-55-8081
営業時間:11:00 – 17:00 (売り切れ次第終了)
定休日 : 火・水曜日 (祝日の場合は営業)

----------

docomoのFOMA向けアプリに写真を提供。「Fisheye」という作品になりました。FOMAをお使いの方、是非、ご購入くださ~い。

一昨年、「水中を撮る!」を出版しました!よろしくお願いいたします。水中写真初心者から中級者にお勧めします。

美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。

お遊しびーの、「沖縄のHP」内のダイビングのページ「潜るあしび」にも、沖縄の水中の写真を少しずつアップしています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ガソリン節約して徒歩で支払い、そしてランチ【ヨナ サルーテ(首里山川町)】。 [沖縄の食]

0147031103_0005-D.jpg
 国難ということもあり昨日、銀行と沖縄ガスとコンビニに行くのに、車を使わずに徒歩で行ってきました。たいした距離ではありませんが、こちらでは、まあ普通なら車で行くような距離です。

ただ行くのでは面白くないので、途中で、お気に入りの店でランチをとることにしました。そのお店は「ヨナ サルーテ(首里山川町)」。ここのランチは料理の美味しさとお得な価格、そして窓から見える展望(写真)がウリです。ちなみに左奥のマンション7階に、小生の事務所「極楽鳥」があります。


0147031103_0002-D.jpg
 始めにランチAか、ランチBを選びます。私の選んだのはランチAで、前菜(写真)、パスタドリンク、そしてデザート2点がついてきます。

 前菜は二種類から選び、この日は「大根のポタージュ」か「ローストビーフ、イカの…、○○チーズの…(何だったかな?)」というもので、私は後者を選択。


0147031103_0009-D.jpg
 パスタは「○○のパスタ(トマトソース)」と、私が選んだ「豚肉と水菜のパスタ(ホワイトソース)」。麺の太さが細く上品でありながら、もちろんしっかりとアルデンテ。この辺りがお気に入り。ちなみにこれは大盛り。


0147031103_0014-D.jpg
 ドリンクはアイスコーヒーを選び、「レモンシャーベット」と「ショコラ○○(ようするにチョコレートケーキ?)」でした。1品でもジョウトーだけど、2品ついてくるのがインパクトあり。


これだけの楽しみがついて、¥1,050(パスタ大盛りで¥1,250)。そこには何でもない幸せがありました(独りランチだったのが野暮でしたが…)。

「何でもない幸せ2」に続く(せめて希望だけでも、被災地に届くことを願って)!

----------

水中を撮る!」を出版しました!よろしくお願いいたします。

美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。

お遊しびーの、「沖縄のHP」内のダイビングのページ「潜るあしび」にも、沖縄の水中の写真を少しずつアップしています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄すば「琉球麺 茉屋(マツヤ)」 [沖縄の食]

0147031101_0028-D.jpg
 今日は豊見城のメイクマンに行ったが、帰りは那覇空港自動車道で南風原で降りて首里に戻ることにした。そして不意に思い出し、開いていたら食べてみようと決めていた。沖縄すば「琉球麺 茉屋(マツヤ)」である。

 「どうせやってないだろう」と思っていたら、ちゃんと開いていた。いえ、別にお店がルーズなのではなく、私が前を通る時はお店がお休みの時が多く、ずっと食べられないでいた。

 店に入るとまずは平麺とちぢれ麺を選ぶ。「食感を楽しむのに」という説明で、平麺を選択。



0147031101_0029-D.jpg
 お店もすばも、美しく出来ている。スープはあさっり、麺はコシがあり、ソーキも美味しい。いわゆるジョートーである。

 ただ、もしかしたら良くも悪くもクセがないとも言えるかな〜?でも、「今度はちぢれ麺で食べてみよう」と思ったから、美味しかったのは間違いない。

 いずれにしても、ご自身の味覚で試してみてください。あ、写真は「ソーキそば・大盛り(麺300g)¥750」です。

琉球麺 茉家(まつや)

住所 南風原町大名195-1
TEL 098-888-1717
営業時間 11:30~18:00(土・日)20:00迄
定休日 月曜日


----------


水中を撮る!」を出版しました!よろしくお願いいたします。

美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。

お遊しびーの、「沖縄のHP」内のダイビングのページ「潜るあしび」にも、沖縄の水中の写真を少しずつアップしています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イカスミそば [沖縄の食]

ikasumi_soba.jpg

 先日、山原(ヤンバル)に仕事の打ち合わせに行って来ました。

 沖縄本島は島だから小さいイメージがあるけど、一番南から一番北までは、約130kmぐらいの距離がある。今回私が出かけた先は、事務所がある首里から約90km。だから、ちょっとしたドライブって感じ。

 打ち合わせは14:00からだったから、昼ご飯はどこで食べようかと考えた。頭に浮かんだのが「山原そば」。ここは美ら海水族館に行く時に通るんだけど、食事するような時間に通ったことがなかったから、今日がその時と思い「旅」の楽しみの一つとして出かけた。

 店の前に行くと、あいにくの休業。その日は月曜日。後で調べると月曜日と火曜日が定休だとのこと(トホホ)。

 仕方なく看板に誘われて入ったのが「八重善」。と言うより、「イカスミそば(¥840)」の文字に誘われて決めたと言うのが本当のところ。

 肝心の味は、「美味しい」。やや縮れた?麺にイカ汁がからみ、なかなかのものであった。何の情報もなく美味しいものに出会った時には結構嬉しい。あ、その後の打ち合わせも、まずまずの手応えでした。

八重善
0980-47-5853
国頭郡本部町字並里342-1

追伸
ちなみに、写真iPhone撮影。お腹が空いていたので、写真を撮る前に思わず食べちゃいました。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
沖縄の食 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。