So-net無料ブログ作成
【晩餐勘】海の食材に挑戦! ブログトップ

【2種/沖縄の三大高級魚】アカジンとマクブを頂いちゃいました! [【晩餐勘】海の食材に挑戦!]

IMG_0707.jpg
 皆さん、沖縄の三大高級魚ってしってますか?アカジン(スジアラ。写真奥)、マクブ(シロクラベラ。「マクブー」とも。写真手前)、アカマチ(ハマダイ)だそうです。

 昨晩、なんとそのうちの2種を同時に頂いちゃいました。そして自分で捌き頂いたちゃいました(食べちゃいました。あ、小さいとは言え一人で一気には食べられないので、半身は試しに冷凍に)。

 ちなみに皮は付けたままで、かるく炙っています。

IMG_0709.jpg
 ズバリ、やっぱり美味いね。よく、「沖縄の魚は臭い」というような話しを聞く。確かにそれは否めないけど、これらは誰にでも受け入れられるでしょう。

 で肝心の味は、どちらも適度に脂が乗っているが、マクブの方がややキメが細かい(ややモチっとしているというか…)感じがした。

 こんど時間がある時に、冷凍した身で何か料理をして味比べしてみよう!

----------

★毎日新聞社のデジタル日刊紙【TAP-i(タップ・アイ)】。その毎土曜日に「海に生きる」という連載を担当することになりました。
iPad、iPhone、Android搭載のタブレットやスマートフォンでご覧頂けます(月額¥900、1号¥85)。
http://www.mainichi.co.jp/tap-i/
http://www.gokurakucho.net/books/magazine/tap-i/back_no.html

※デジタルプリントの販売をしています。ホームページトップ「IMAGES」→「デジタルプリント」よりご覧下さい。
http://www.gokurakucho.net/
美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お、お〜、オニダルマオコゼ、見っけ! そして名古屋へ [【晩餐勘】海の食材に挑戦!]

IMG_0685.jpg
 先日、ビーチエントリーでナイトダイビング。2時間ぐらい潜った頃に急にモヨオしたので、エキジットしようと浅場へ。フッと見ると岩の間にオニダルマオコゼが…。

 直ぐに上がってタンクを下ろして、スキンダイビングでまた元のところへ。ダルマちゃんは大人しくその場にいたので、家に連れて行ってあげることにしました。

 以前より名古屋の従兄弟の割烹やへ送る約束をしていたので、ダルマちゃんには静かになってもらいました。従兄弟の話しでは「神経絞め」「神経抜き」をした方が良いという事だったので、初めての挑戦でブスッと(写真)。

 海水氷で守られたダルマちゃんは、予定では明後日名古屋入りする。ジャンジャン!

----------

★毎日新聞社のデジタル日刊紙【TAP-i(タップ・アイ)】。その毎土曜日に「海に生きる」という連載を担当することになりました。
iPad、iPhone、Android搭載のタブレットやスマートフォンでご覧頂けます(月額¥900、1号¥85)。
http://www.mainichi.co.jp/tap-i/
http://www.gokurakucho.net/books/magazine/tap-i/back_no.html

※デジタルプリントの販売をしています。ホームページトップ「IMAGES」→「デジタルプリント」よりご覧下さい。
http://www.gokurakucho.net/
美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

食す、アカモンガニ! [【晩餐勘】海の食材に挑戦!]

 美味い、旨い、ウマイ〜![レストラン][グッド(上向き矢印)]
知らなかったなぁ。何年も潜って見てきたけど…。

0147031110_0022-D-2.jpg
 昨日、友だちの辺野古の海人ユキが、家族連れで、獲物連れで家に訪ねてくれた。そして、調理までしてくれて…。

 どうでも良いかも知れないけど、流しの風景をモノクロにしてみると、なんだか「前略、おふくろ様」風だね。さらにこの日、ユキが伸ばし放題の髪を思いっきり短髪にしてきたばかりだったから、かな?


0147031110_0018-D.jpg
 で、今回の食材は「アカモンガニ」。そう、あのナイトダイビングで見る事が多い、甲羅に赤い大きな斑点があるモダンなカニだ(モダンって言うのもなんだね。でも、ドット柄を見るとその言葉が出てきてしまうのは、やっぱ、年代だろうか?)。


0147031110_0025-D.jpg
 15分か20分ぐらいだっただろうか?茹でて、いや、蒸したらやや土色だった体色が真っ赤でビビットに。まさにモダン!これが本当に美味しいんだろうか?

 正直、「派手な動物は美味しくない」というような先入観で観てしまうよね。


0147031110_0027-D.jpg
 やや不安を残しながらも食してみると…。う、ウマイ。え〜、こんなに美味かったんだ。

 その味は毛ガニのような、タラバガニのような…(あ、あまりカニを食したことがなかった)。ともかく、北のカニに負けないぐらいの美味しさなのである。

 ヤバい、これからは被写体として見られなくなったらどうしよう!?

----------

水中を撮る!」を出版しました!よろしくお願いいたします。

美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。

お遊しびーの、「沖縄のHP」内のダイビングのページ「潜るあしび」にも、沖縄の水中の写真を少しずつアップしています。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
【晩餐勘】海の食材に挑戦! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。