So-net無料ブログ作成
伊豆半島の海 ブログトップ

【海の珍獣?】シースルーの殻を持ったアオイガイ [伊豆半島の海]

B3640_003.jpg
 出ている(今も)?、出たらしいです。

 何がって、あの不思議な容姿をしたアオイガイ(タコブネ)。英名ではペーパーノーチラス、まさにその名の通り、紙のように薄い殻に入って波に漂うタコの仲間なのである。

 さらに面白い生態は、雄はこの薄い殻は持たず、サイズは雌の1/20程度。雌に出会うと精子の詰まった体の一部(交接腕)を切り離して預け、雌はその殻の中で交接腕と受精し卵を産み育てるのだそうだ。

 そんな生態はさておき、まずは雌の個体だけでも見ておきたい被写体である(アップした写真は今回のモノではなく、7年前に撮影したモノ)。

 より詳しい情報は大瀬崎のシーキングまで。

----------

docomoのFOMA向けアプリに写真を提供。「Fisheye」という作品になりました。FOMAをお使いの方、是非、ご購入くださ〜い。

一昨年、「水中を撮る!」を出版しました!よろしくお願いいたします。水中写真初心者から中級者にお勧めします。

美しい水中写真は「極楽鳥ホームページ」でご覧下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
伊豆半島の海 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。